早期の育毛剤の治療で改善を

薄毛を予防して、生え際や頭頂部の抜け毛対策!

薄毛の予防は生え際や頭頂部の抜け毛が気になる中高年になってから始めるのではなく、若いうちから始めておくことが大切です!薄毛の原因をしっかり突き止めて対策することで丈夫な髪の毛を手に入れましょう!

薄毛のサインを見逃さない

読了までの目安時間:約 2分

 


髪を気にする男性

私が薄毛予防で育毛剤を使うことになった経緯としては去年の秋のことです。髪の洗っていると柔らかくなり過ぎる毛髪に違和感を感じました。鏡を見ると以前よりも頭皮が見え始めてました。

抜け毛は多くないのですが、抜けた髪を見ると1本1本が細くなっています。40代後半で薄毛の症状がついにきたようです。最初に頭に浮かんだことはCMの育毛剤ですね。

最初はネットで色々見ても目移りして正直決まらなかったです。そこで専門のヘアサロンやクリニックのホームページ等も見ましたが、保険が適用外なのでやめました。

懐が寂しいので市販、ネットでの育毛剤に決めました。知人が育毛剤を使っていたので、私もお試しから購入し始めることにしました。

使い方としては朝晩の2回、8噴き頭皮にかけてマッサージをします。はっきりいいまして、半信半疑でした。でも知人の評価もよかったので、続けてみたところ2カ月が終わる頃から、髪の質に変化が出てきました。

髪の艶と硬さに変化がありました、コシがある元気な弾力を持つ髪に変わってきました。育毛剤の成分も育毛を育てるに必須なセンブリエキスから高麗人参、ビタミンなどが配合されて、価格も定期便が安いので継続して購入しています。

周りからも、頭頂部の薄毛がだいぶ隠れてきたと言われ、悩みが開放に向かっています。今薄毛に悩んでる方へ、薄毛のサインが合った場合は放置すると進行が早いので、自分に合った育毛剤の使用を早くするのがおすすめです。

 

この記事に関連する記事一覧