頭皮の環境を変えることにより改善へ

薄毛を予防して、生え際や頭頂部の抜け毛対策!

薄毛の予防は生え際や頭頂部の抜け毛が気になる中高年になってから始めるのではなく、若いうちから始めておくことが大切です!薄毛の原因をしっかり突き止めて対策することで丈夫な髪の毛を手に入れましょう!

薄毛の予防は育毛剤で

読了までの目安時間:約 2分

 


男性の襟足

私には無縁だと思っていた薄毛の予防ですが、子供と遊んでいる時に子供から「お父さん、ここ髪がないよ、」言われたのが始まりです。

育毛体験なんてすることはないと思っていたはずが子供から言われ妻にも言われます。頭頂部の薄毛なので自分では気付かなかったのです。

これは不味い、気持ちも焦りさっそくネットでも調べ、購入できる育毛剤を見てみました。おすすめのランキングがあり、初めて見る自分には違いは分かりません。

育毛に必須な成分は配合されていると書いてあります。それなら、まずお試しでお安く1か月を購入できる育毛剤に絞込みました。

育毛サロンも専門医も検討したのですが、すべてが自費になり、継続するとなると懐が厳しいので断念しました。早急に育毛剤の治療を始めないと薄毛が進行してしまいます。

薄毛AGAは男性型脱毛症で男性ホルモンの異変なので、自分ではどうにもならないので、プロキシジルとミノキシジルの2本柱での治療を行っているようです。

クリニックなので効果は期待できると思いますが、一般的な治療になると価格設定に私のお小遣いでは間に合わせることが厳しいです。

おそらくほとんどの方が市販の育毛剤に頼ることになります。おすすめの使い始めは洗髪後に髪が乾いたら、10か所ほど噴霧してマッサージです。

最初のことはその摩擦でも髪が数本抜けており、抜けた髪も、細い髪になっていました、心細くなっていきます。

しかし2か月続けたら、少しずつの変化も見られ抜け毛が少なくなります。色艶も甦り、頭皮に栄養と保湿が浸透され毛根も少し大きくなってきました。

育毛の効果は最低4-6か月の期間は必要だとされているので、根気強く畑を耕すイメージで続ける事が必要です。

 

この記事に関連する記事一覧